昨今の趨勢として労働問題が話題に上がっています。過労死事件が起こると多くのメディアで取り上げられ、大きな反響を呼んでいることから、労働問題に関する社会的な関心は非常に高まっていると推察されます。それをうけた政府主導の働き方改革の影響で次第に労働環境が改善される流れとなっています。

労働環境の適法化が進むと、しっかりと労務管理がされる企業も増加し、これまで見逃されてきた残業に対する規制も強化されることが予想されます。そして残業が減ることによって、これまで残業をしてもらっていた分の賃金が減少する可能性があります

では減少した賃金分を補填するにはどうしたらいいのでしょうか?以下で解説していきます。

 

減少した賃金をローリスクで補填するには何をすべきか

減少した賃金を補うためには副業をすることが最もリスクが低い方法ですが、残業代がないと生活が苦しいけれど、副業としてアルバイトを始めるとスケジュールが苦しくなってしまう。そうした方はどのような副業がおススメなのでしょうか?その解決方法として筆者はファイナンシャルプランナー(FP)資格の取得をおススメします。FP資格を取得することによって、副業でFPとして活動することができるようになります。

では具体的にどのようなことができるようになるのかというと、FPとして相談業務を行うことができるようになったり、記事や書籍を執筆することによる収入を得ることができるようになります。またセミナーを開催することによって収入を得ることができるようになります。

 

FP資格を取得して副業をすることのメリット

FP資格を取得して副業をすることの最大のメリットは、アルバイトと比較して時間の都合をつけやすいことが挙げられます。決められた時間に出勤して業務をこなすアルバイトは時間的な拘束が大きく、そのため本業との両立が困難になりがちですが、FP資格を取得して行う副業は雇用という形式を取らず個人事業主になるので、自分の都合のいい時間に働くことができます。

筆者は相談業務のほかにクラウドワークスやランサーズなどのクラウドワーキングで記事の執筆業務を行なっていますが、出勤の必要がなく労働時間を自分で決めることができるので、スケジュールが組み立てやすく、本業があっても働きやすいです。

また、使用することのできるお金を増やすためには収入を増やすこと以外にもう一つの方法があります。それは家計の見直しによって、家計を合理化して余剰金を増やすことです。そのための方法がFP資格を取得するために勉強することで身につきます。つまりFP資格を取得することで、使えるお金を増やせる2つの方法をどちらも行うことができるようになります。あまり知名度の高くない資格ですが、生活に密着した資格であり、取得によって大きなメリットを得ることができます。

 

FP資格を使って副業をすることで大体どのくらい稼げるのか?

FP資格を取得して副業をすると実際にどのくらい稼げるのか気になりますよね。ここでは筆者が実際にクラウドワークスで記事作成の仕事をしてみたときにどの程度稼げたのかをお話ししたいと思います。

クラウドワークスでの記事作成の仕事の報酬は文字単価あたりの金額になります。例えば1文字1円で1,000文字の記事を作成したら1,000円が報酬になります。筆者が主に受任している仕事の文字単価は1円から2.5円程度のものが中心になります。字数は2,000字から4,000字のものが多いので、1案件あたり2,000円から10,000円の報酬を得ることができます。はじめたばかりの頃は稼働時間も月に5時間程度でしたが報酬は4万円程度いただくことができました。副業として行うにはなかなか割りのいい仕事だと考えます。もちろん書けば書いた分だけ報酬が増えるので、月に20万以上稼ぐことも十分可能なのではないかとの印象を持ちました。

 

まとめ

労働環境の適法化が進むことによって残業規制がされ使用することのできるお金の量が減ることの対策として、再び使用できるお金の量を増やすのであればその方法は2つ存在します。1つ目が副業により所得を増やすこと2つ目が家計を見直して合理化することによって余剰金を増加させることです。

FP資格を取得することによって上記2つを両方行うことができるというメリットがあります。なぜならば自分で労働時間を決定することができるので、本業とのスケジュール調整がしやすく、加えて学び得た知見を活かして家計をセルフプランニングすることができるためです。

FP業務の中で最も参入がしやすい業務はクラウドソーシングを用いた記事作成業務であると考えます。ゆえに筆者が実際にクラウドワークスを利用した所感を述べますと、これだけで副業として行うのであれば十分に収入を得ることが可能であると思います。

副業を考えている方はぜひFP資格を取得してみてください。無理なく使えるお金を増やすことができて、仕事にも生かすことのできるスキルを手に入れることができるので、FP資格を取得すると、将来の可能性がとても広がり安定した生活を送ることができるようになります。